アドレス交換掲示板を使って中出しを希望するセフレは本当にいた

アドレス交換掲示板を使って中出しを希望するセフレは本当にいた

エロ漫画とかだと『中出しされて喜ぶ女性』が結構多くて、中出しされた感触に恍惚とする表現もしばしば見かけます。ただ、実際の女性器の中は『中出しされた感触』には鈍いらしく、中出しをしても気付かれないケースもあるのだとか…。

そうなると、「中出しを希望する女性なんて現実にはいないだろ?」と思いますよね?私もエロ漫画は好きですが、さすがに中出しを喜ぶ女性がいるとは思ってなくて、フィクションとしてだけ楽しんでいました。ですが、アドレス交換掲示板でセフレ目的掲示板を使うことでその意識も改めるようになったのです。

私が見つけた女性の1人に、A(仮名)という人がいました。Aは38歳のバツイチで、子供はいません。これから結婚するつもりもないらしく、性欲を満たすためだけにセフレ掲示板を使っていました。そして私が話しかけると、とんでもない希望を出してきたのです。

「久々に中出しされたいから、お願いしてもいい?」と、エロ漫画みたいなお願いをされました。最初は冗談かと思い、「妊娠するかもしれないし、危なくないですか?」と聞いたのです。

すると避妊はしっかりとしているらしく、しかも「前に中出しされたのは10年以上前で、あのときの気持ち良さを感じたいの…」と話しており、Aは女性には珍しい『中出しでもっと気持ちよくなる女性』だったのですね。

セックスの感じ方は人それぞれですが、Aみたいな女性が本当にいるとは驚きです。ただ、私もエロ漫画が好きなように中出しには憧れていたので、Aの申し出には喜んで応じました。中出しできるタイミングが巡ってきたら、男としては逆らえませんよね?

Aはアラフォーだったので若い子とは顔付きも違いますが、妖艶という言葉がしっくりくるような魅力がありまして、熟女も好きになってしまいそうなレベルの高さでした。セフレ掲示板だと若い子ばかり探してしまいますが、Aほどの熟女なら全然アリですね。

ホテルに入るとAはフェラで勃起させてくれまして、これだけでも出しそうなほど気持ちよかったのですが…「出すなら全部中にちょうだいね?」と言って、ギリギリで口を離しました。私も濃いのを出してみたかったから、ゴムを着けずにそのまま入れます。

生のセックスってだけでも貴重だったので、すごく興奮した私は早々に射精をしました。女性に包まれたまま出す感触はこれまでのセックスとは違い、すごい満足感を私に与えてくれたのです。Aも「ああ、この感じ、久しぶり…」とうっとりしていました。

この日は全て中に出し、私もAも大満足のままお別れできたのです。


アドレス交換掲示板を使って中出しを希望するセフレは本当にいた へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ