セフレとのデート中にムラッとしたら青姦しかない!?

セフレとのデート中にムラッとしたら青姦しかない!?

彼女ではなくセフレとデートする利点って、やっぱり『ムラッとしたらすぐにセックスできること』ですよね?彼女相手ならムードとか気にしないとダメですが、セフレ相手なら基本は性欲優先でOKです。近くにラブホテルがあれば、即行で向かいます。

そしてラブホテルがない場合も、セックスできないことはありません。町中ならともかく、近くに人気のないスポットがあれば、『青姦』にしゃれ込むのもアリでしょう。私はセフレと何度か青姦をしましたが、あれはいいものですよ…。

初めて青姦をしたのは、夏にデートしていたときでした。その日はセフレも露出が多い格好をしていて、私は胸や太ももしかほぼ見てなかったですね。で、長いこと見ているとムラムラしてくるのは当たり前で、家やホテルまで我慢できず、ついに青姦へと誘ったのです。

場所は公園で、そこそこ広いわりには時間帯的に人もいなくて、セフレも興味があったのか応じてくれました。適当な場所に到着してパンツを脱がすと、ちょっと濡れていたのがまたたまりませんね。

そのまま後ろから入れましたが、相手の声を我慢する仕草がとてもエッチで、危うく中出しするところでした。大量の精子をお尻にぶっかけ、初めての青姦は最高の快楽をもたらしたのです。

それからも定期的に外でしており、デートするのが楽しみになりました。

綺麗な女の子でもカモフレならすぐになってくれる?

今の女の子はなかなか付き合ってくれないものの、『カモフレ』なら結構簡単に応じてくれるのです。カモフレっていうのは『セックスはしない男女関係』でして、キスくらいならさせてくれることもありますが、挿入だけは絶対にダメですね。

なぜカモフレがここまで流行ったのかは分かりませんが、男性の草食化が進んだように、女性も草食化が目立つのかもしれません。一昔前は肉食系女子なんていうのが流行りましたが、日本人には草食気質が多いのか、なるべくしてなったという感じでしょうか。

で、私も気になる子がいたのですが、その子がなかなかガードが堅くて…恋人がいるわけじゃないものの、特定の男性とは付き合わず、それでいて美人だからもったいないですよね?だから少しでも仲良くなりたくて、話題のカモフレに誘ったのですが…。

難攻不落かと思った美人も、カモフレなら「あ、それならいいですよー」とあっさりOKです。あまりの簡単さに拍子抜けしたものの、「まあデートしてもセックスしないなら、相手も気楽だよな…」と一人で納得しました。

それからは一緒に手をつないで歩いたり、ときにはオシャレなレストランで食事をしたりしますが…カモフレらしく、用事が終わったらすぐに解散です。


セフレとのデート中にムラッとしたら青姦しかない!? へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ