巨乳だけど自分の体に自信がなかったセフレ相手について

巨乳だけど自分の体に自信がなかったセフレ相手について

巨乳の女性っていうのは、自分の魅力もちゃんと理解しています。巨乳に群がる男を冷静に品定めし、その中でもとくに魅力的な人を選び、そして理想的な生活を手に入れるのです。人間はやっぱり見た目のインパクトが大切なので、巨乳を武器にする女性がいても不思議ではありません。

しかし、たまに『巨乳だけど自分に自信がない女性』もいます。そういう女性は私みたいな普通の男でも会いやすいですし、セフレ関係を結べば簡単にセックスもさせてくれます。本当なら巨乳とのセックスは難しいので、これはすごくうれしいですよね。

私のセフレ相手であるC(仮名)もかなりの巨乳で、ブラのサイズはHカップだと話していました。Hカップなんてサイズが存在することに驚いており、服の上からでもすごく自己主張していましたね。

そんなCですが、出会い系で話している最中は「あまりスタイルは綺麗じゃないけど、それでもいいなら…」と言っていたのです。そうなると肥満体型を想像するでしょうが、CはHカップの割には太っておらず、グラマーでエロいです。

それなのに自信を持てない理由は、脱がすことで判明しました。初めて会う日はCの巨乳に驚き、「これで自信がないとか、なにがあったんだろう…」と考えてしまいました。だって、服の上からでもはちきれそうな、すごいおっぱいなんです。

そしてCをホテルに連れ込んでキスをしているときも、大きな胸が私に密着してきます。それに興奮した私はCの服をめくったら、Cは恥ずかしそうに顔を逸らしました。そう、ブラを外すことで、Cのコンプレックスが分かったのです。

Cは胸が大きいだけでなく、乳輪もすごく大きかったのですね。しかも乳首は陥没乳首でして、脱がしただけでは乳頭も出ていません。それをマジマジと見ていた私に、Cは「ごめん、やっぱり気持ち悪い?」と心配そうでしたが…。

ちなみに私、大きな乳輪も陥没乳首も大好きでして、興奮を抑えきれずに吸いついてしまいました。Cも私のリアクションを見てうれしくなったみたいで、それからは乳首への愛撫に激しく喘いでいました。

こうして私みたいな平凡な男も、巨乳のセフレ相手をゲットできたのです。巨乳は全ての女性に自信を持たせるわけではなく、ときにCみたいなコンプレックスも生み出すので、そういう子には優しくしてあげましょう。私もCの胸を毎回褒めるようにしており、セックスのときはめちゃくちゃ甘えてきます。

ここまで仲良くなれたら、彼女にするのもアリかなぁ…と思いますね。

巨乳だけど自分の体に自信がなかったセフレ相手について へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ