童貞の卒業は思っていたよりも早かった

童貞の卒業は思っていたよりも早かった

想定していたよりも早く成功する、あるいは目標を達成するとこれほどに気持ち良いものなのか。うん、確かに気持ちが良かった。

よし、半年以内に童貞を卒業するぞ!」と意気込んだのが、およそ3か月ほど前。半年以内という目標は、自分にとっても非常に厳しいものだと感じていました。
だって、今まで(と言ってもわからないかもしれませんが、30年ほどチェリーボーイだったと思っていただけたら…)女性経験がなかった僕が、「半年以内に童貞を卒業する」という目標は、それはもう無謀とも言っていいほどのものだと思います。そんなことができるのならば、もっと早くに“オトコ”になっていただろうと、そんな風に思いました。
それでも、目標は高い方が気合いも入ります。ということで、この目標を立てたのでありました。

具体的にどのような行動に出たのか、非常に単純です。“出会い系サイトに頼る”です。
「普通に探せよ」と言われるかもしれませんけど、僕はこの出会いの方法はさほど不自然なものではないと思っています。賛否両論あって然るべきですが、出会いには変わりありません。
そもそも、“普通に”探して相手が見つかってるなら、今の今まで女性経験がないなんてことがないですから。普通に探して彼女を作ることができずに大人になってしまったからこそ、ここで出会い系サイトを最大限利用するという勝負に出たのです。

最初の件で気づいている人もいるかもしれませんが、僕は既に童貞を卒業しています。そう、想定していたよりも早く目標を達成したのです。
「半年以内に」という目標を立てたのが3か月ほど前と言いました。そう、僕は出会い系サイト(アドレス交換が出来る掲示板)で彼女というものを探して3か月にも満たないうちにそれを作り、そして童貞を卒業することに成功したのです。

本当に突然の出来事でした。彼女ができることすら難しいと思っていたら、勢いというのは恐ろしいもので、あれよあれよという間に彼女ができてしまいました。
もちろん努力はしました。片っ端からアプローチしたりして、返事がもらえたらそれを逃さないように、できるだけ誠実に対応しましたし、まさか下心なんて出さなかったし。
それが功を奏したのか、その中の1人と会うことになって、そこから何回も会ってくれて、「そろそろ大丈夫だろう」と思ったところで告白をしたらOKが出て、それで付き合うことになって人生で初の彼女を作ることができたんです。

ここまで1か月半ほど。それから1か月ほどかけて仲良くなっていき、出会い系サイトを使い始めて2か月半ほど経った時に、人生初エッチ。そして、童貞を卒業。
言葉にできないくらい気持ち良かったです。この経験は、他の男の人にも是非してもらいたいものです。


童貞の卒業は思っていたよりも早かった へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ